浄土宗について


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

第19番 京都嵯峨 法然寺

〒616-8456 京都市右京区嵯峨天竜寺立石町1/電話:075-881-5909番

ただ頼め よろずの罪は 深くとも わが本願の あらん限りは

法然寺

法然上人の弟子、熊谷蓮生開基の寺である。蓮生が関東に赴く際に、上人の像をいただき、それを供奉したが、後夢のお告げにより再び、京都に護持し、父直貞の邸宅に一寺を建立したのがこの寺のはじまりである。

その後、応仁の乱に際して鳥有に帰したので再建し、更に豊臣秀吉の命により京都市下京区寺町仏光寺に移ったが、また後に現在の嵯峨に移転した。この寺は後奈良天皇が法然上人を敬慕されて勅願寺とされたほどである。

寺宝には法然上人肉牙の御舎利、熊谷蓮生の自画像、須磨の戦いで討った平家の若武者平敦盛追慕の母衣名号、鎧の灯篭など、源平の戦いの思い出を語るものが残っている。

附近には釈迦堂清凉寺第17番二尊院、愛宕の第18番月輪寺、太秦西光寺、第16番光明寺などがある。

次の御霊場へ 次の御霊場へ

御詠歌