浄土宗について


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. 浄土宗について 法然上人とは >
  3. 25霊場 >
  4. 第24番 大本山黒谷 金戒光明寺

第24番 京都 大本山黒谷 金戒光明寺

〒606-8331 京都市左京区黒谷町121/電話:075-771-2204番

池の水 人の心に 似たりけり 濁り澄むこと 定めなければ

大本山黒谷 金戒光明寺

法然上人が比叡山を下り、この寺の地で念仏されたとき、紫雲全山にみなぎり、光明があたりを照らしたということから、この地を念仏弘通のところとして庵をむすばれたにはじまり、それを白河の禅房と称したところである。上人は比叡山の黒谷青竜寺と、ここを往来して説法の道場としたので、後小松天皇から「浄土真宗最初門」の勅額を下賜されている。また坂東武者であった熊谷直実が出家したころである。昭和9年に出火し、全伽藍を烏有うゆうに帰したが、その後復興して旧観の維持につとめている。宝物には上人真筆の一枚起請文、鏡の御影などがある。

附近には第25番総本山知恩院第22番大本山百万遍知恩寺、法然院などがある。

次の御霊場へ 次の御霊場へ

御詠歌

→本山紹介