ご家庭・お子さまで


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

画像

愛媛発 れんこんの羽二重団子鍋

材料

れんこんの羽二重団子鍋
  • 材料(4人分)
  • れんこん 3節
  • しいたけ 大4枚
  • にんじん 1本
  • はくさい 1/2個
  • 揚げ豆腐 2丁
  • 菊葉 2束
  • 百合根 2個

  • つなぎ粉
  • 小麦粉、片栗粉 大さじ4

  • 鍋出汁
  • 水 1000cc
  • 薄口しょうゆ 90cc
  • みりん 130cc
  • 昆布 適量

作り方

  1. 団子にするれんこんは、皮をむいておろし金で摺すり、水分をしぼる。つなぎ粉を加えて団子状にまるめ、淡いキツネ色になるまで油で揚げる。
  2. しいたけ、にんじん、はくさい、揚げ豆腐は食べやすい大きさに切っておく。
  3. 菊葉は水洗いし、揃えて切る。
  4. 百合根は1枚ずつはがす。
  5. 鍋の出汁が沸騰したら材料を入れ、ひと煮立ちしたら出来上がり。

★料理長のひとこと★

やっぱり冬は鍋もの。定番中の定番ですが、数ある鍋ものでも、今回のメインはれんこんのお団子。
加熱しても、れんこんの豊富なビタミンCが失われるのをでんぷんが防いでくれるので、今の時期、風邪の予防にうってつけ。さすが、秋から冬にかけてに旬を迎えるだけのことはあります。ビタミンB12と鉄分は貧血予防に、食物繊維は便秘解消にも。 摺ったれんこんは、あまりきつくしぼると固くしまり、せっかくの味と食感を損ねますので注意してください。
穴だらけの「見通しがきく」この野菜、縁起物としてお正月には欠かせない食材ですね。美味しくいただいて、「見通しのよい」一年でありますように。


協力:

大和屋本店
愛媛県松山市道後湯之町20-8
TEL/089-935-8880

→ 詳しくはこちら