ご家庭・お子さまで


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. ご家庭・お子さまで 精進料理 >
  3. 「越しのルビー」と「金時草(きんじそう)」のサラダ

画像

福井発 「越しのルビー」と「金時草きんじそう」のサラダ

材料(4人分)

「越しのルビー」と「金時草(きんじそう)」のサラダ

【サラダ】

  • 越しのルビー(トマト) 6個
  • 金時草 2束
  • オクラ 4本
  • ラディッシュ 4個
  • パプリカ 2個
  • 板ゼラチン 5グラム
  • 昆布出汁 300cc

【ドレッシング】

  • 玉ねぎ 2個
  • 越しのルビー(トマト) 1個
  • 人参 1本
  • 煮切り酢 250cc
  • 水 150cc
  • うす口しょうゆ 50cc
  • わさび 10グラム
  • みりん 30cc
  • 白ワイン 30cc

作り方

■サラダ

  1. トマトを湯むきにして適当な大きさに切る。
  2. 金時草は葉の部分のみをさっとボイルして、昆布出汁に2時間ほど漬ける。オクラ、パプリカも下ゆでして適当な大きさに切る。

■ゼリー

  1. 金時草を取り出し、その出汁300ccにゼラチンをよく溶かし、裏ごしする。
  2. バットなど容器に流し、冷蔵庫で約1時間冷やす
  3. 固まったら適当な大きさに切って金時草で巻く。

■ドレッシング

  1. トマト、玉ねぎ(1個)、人参をミキサーにかけ、もう1個の玉ねぎはみじん切りに。
  2. しょうゆ、わさび、みりん、白ワイン、煮切り酢を加え、味を調える。

★料理長のひとこと★

今回は、越前、加賀を代表する夏野菜2種を使ったサラダをご紹介。
一つは「越しのルビー」。今や福井(越前)のブランド野菜として定着した中玉トマトです。糖度が高いだけでなく、栄養、うま味ともに申し分なし。
もう一つは「金時草」。お隣り石川県の代表格です。葉の裏の色が金時芋に似ていることから命名されたとか。茹でると粘りが出るのが特徴です。
盛りつけたら少し冷蔵庫で冷やして召し上がれ。火照った体をクールダウン!


協力:

開花亭
福井県あわら市温泉5丁目
TEL/0776-77-2525(代)

写真=小堀祐二

→ 詳しくはこちら