ご家庭・お子さまで


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. ご家庭・お子さまで 精進お料理教室 >
  3. キヤべツと切干大根の檸檬醤油もみ

画像

キヤべツと切干大根の檸檬醤油れもんしょうゆもみ

62kcal 10分 塩分0.7g


材料(4人分)

キヤべツと切干大根の檸檬醤油もみ
  • キャベツ 150g
  • 塩 大さじ1/2
  • 切干大根 30g
  • さやえんどう 3枚(筋をとる)
  • 檸檬醤油
  • レモン汁 大さじ2
  • しようゆ 大さじ1
  • 自すりごま 大さじ1
  • かつおぶし 3g
  • くこ 12粒

作り方

キヤべツと切干大根の檸檬醤油もみ
  1. キャベツは千切りにして塩をふってもみ、5分おいてから流水で塩分を流し、水気を固く絞る。
    こくは水に浸けて戻してから水気を固く絞る。
  2. 切干大根とさやえんどうはそれぞれ熱湯でさっとゆでる。
    さやえんどうは斜めに千切りにする。
  3. ボウルに檸檬醤油の材料を混ぜ、1と2の具材をよく和え、
    すりごまとかつおぶしを加えて混ぜる。

★ひとこと★

キャベツやさやえんどうはビタミンCが豊富な春野菜です。

すりごまやかつおぶしなど、カルシウムが豊富な食材と一緒に摂ることで栄養の吸収を高めます。また、これらののカルシウム食材は野菜類と一緒に摂ることで、結石のリスクを軽減させる効果が期待できます。

くこやごまは強い抗酸化作用を有する若返り食材です。ビタミンや繊維たっぷりの野菜と一緒に摂ると、より一層美肌効果を高め、新陳代謝を促します。

食物繊維も多く摂取できます。食物繊維は整腸作用はもちろん、コレステロールの上昇を抑える働きがあり、動脈硬化や高脂血症の予防には欠かせません。野菜や海草類が不足しがちな方には特におすすめの一品です。


浜田陽子(料理研究家)

浜田陽子

「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、”心と体に美味しいレシピ”を提案する。雑誌・新聞WEBへのレシピ提供、連載コーナー等展開。TV・ラジオへの出演、番組制作にも関わる。



写真=カットスタジオ

→ 詳しくはこちら