ご家庭・お子さまで


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体


画像

きのこと春菊のぬた

56kcal 塩分0.9g 調理時間10分


材料(4人分)

きのこと春菊のぬた
  • しめじ 1パック
  • まいたけ 1パック
  • 春菊 1本
  • もみじ麩(生) 1本

酢味噌

  • 白みそ 大さじ2と1/2
  • 砂糖・酢 各大さじ1と1/2
  • 薄口しょうゆ 少々
  • 牛乳か水 適量

作り方

きのこと春菊のぬた
  1. しめじとまいたけは手で荒く割き、もみじ麩は8mm厚に切る。
  2. トースターにアルミ箔を敷き、1 を並べて3~5分焼く。
    (熱加減によって分数を調節してください。すべての具に火が通る
    までが目安)
  3. 春菊は塩ゆでにして水分を固く絞り、4cmに切って
    2 と器に盛り付け、酢味噌の材料をよく混ぜて適量かける。

★ひとこと★

秋らしい一品です。

きのこ類には食物繊維が多く含まれ腹もちが良いため、気温の低下とともに食欲が増して過食になりがちな秋にはぴったりです。とくにまいたけは、肥満解消に役立つMX-フラクションという成分が発見されて話題となりました。

また秋の食材は、冬に備えるための体作りに必要な栄養も、多く含んでいます。今回使用した春菊には、夜盲症や免疫低下の予防に効果的なカロチン、冷え症や貧血の改善に欠かせない鉄分などが豊富に含まれています。

春菊に限らす葉野菜には鉄分が豊富ですが、鉄分は非常に吸収しにくいのが難点。でも、酢と一緒に摂取することで、ぐっと吸収力が高まります。酸っぱい味が苦手な方は、酢味噌に水か牛乳を適量加えると、食べやすくなりますよ。
すよ。


浜田陽子(料理研究家)

浜田陽子

「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、”心と体に美味しいレシピ”を提案する。雑誌・新聞WEBへのレシピ提供、連載コーナー等展開。TV・ラジオへの出演、番組制作にも関わる。



写真=カットスタジオ

→ 詳しくはこちら