ご家庭・お子さまで


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. ご家庭・お子さまで 精進お料理教室 >
  3. かぶとさつまいもの豆乳味噌煮

画像

かぶとさつまいもの豆乳味噌煮

165kcai 塩分0.9g 調理時間15分


材料(4人分)

かぶとさつまいもの豆乳味噌煮
  • かぶ 3個
  • さつまいも 小さめ1本
  • だし汁 適量
  • 調整豆乳 200cc
  • 味噌 30g

作り方

かぶとさつまいもの豆乳味噌煮
  1. かぶは皮をむいて1cm厚の輪切りにする。
    さつまいもは半分くらい皮をむいて、同じく1cm厚の輪切りにする。
  2. 鍋に1と豆乳を入れて、ひたひたになるくらいだし汁を加える。
  3. 火にかけて煮立ったら味噌を溶かし、具材が柔らかくなって煮汁が半分になるまで煮つめる。
    (7~10分程度)かぶの葉があったら5cmに切って2に加え、2分煮て火を止める。

★ひとこと★

かぶやさつまいもには、体を温める働きがあります。食物繊維が多く摂とれる一皿なので整腸を心がけたい方におすすめです。またさつまいもには、加熱による破壊が少ないビタミンCが含まれていて、ストレス解消、風邪予防などの効能が期待できます。かぶには、消化を助ける働きもあり、塩分を体外に排出するカリウムを多く含むため、高血圧が気になる方に特に召し上がっていただきたい野菜です。

豆乳は、イソフラボンを多く含みます。これは植物性エストロゲンとも呼ばれ、女性ホルモンに良く似ているのが特徴です。ホルモン依存性のガンや骨粗鬆症予防効果が大変話題になりました。

このレシピでは「調整豆乳」を使っていますが、無糖の「無調製豆乳」を使っても、よりあっさり味でヘルシーに仕上がります。


浜田陽子(料理研究家)

浜田陽子

「生活習慣病」「食育」「ダイエット」「乳幼栄養」「妊産婦栄養」を専門分野とし、”心と体に美味しいレシピ”を提案する。雑誌・新聞WEBへのレシピ提供、連載コーナー等展開。TV・ラジオへの出演、番組制作にも関わる。



写真=カットスタジオ

→ 詳しくはこちら