浄土宗について


特集

  • 災害復興
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

法然上人・履歴書

法然房源空(ほうねんぼうげんくう)

幼名 勢至丸(せいしまる)長承2年(1133) 4月 7日生
画像
本籍 岡山県
住所 〒605-0062 山城国東山吉水(京都市東山区林下町400)総本山知恩院
電話 (075)531-2111

山城国東山吉水(京都市東山区林下町400-8)宗教法人「浄土宗」
総長公室 ホームページ係
電話 (075)525-2200
学歴・職歴(各別にまとめて書く)
長承2年(1133) 4 漆間時国 母秦氏、美作国久米南条稲岡庄に生まれる
保延7年(1141)   漆間時国明石定明の夜襲により没
出家 9才
天養2年(1145)   比叡山に登る13才
久安3年(1147)   西塔北谷の持宝房源光について受学し戒壇院で戒をさずかり出家 15歳
久安6年(1150)   西塔黒谷の慈眼房叡空に師事
持宝房源光の源と慈眼房叡空の空をとって、法然房源空と改名 18才
承安5年(1175) 3 阿弥陀仏の本願の真意感得 浄土宗を開く 43才
文治2年(1186) 南都北嶺の僧達と洛北大原勝林院にて問答 大原談義 54才
建久9年(1198) 選択本願念仏集1巻著わす 66才
建永2年(1207)   四国に配流
建暦元年(1211)   京都に召還
建暦2年(1212) 1 一枚起請文著わす
    没 80才

宗旨の教え

阿弥陀仏の平等のお慈悲を信じ「南無阿弥陀仏」とみ名を称えて、人格を高め、社会のためにつくし、明るい安らかな毎日を送り、往生(西方極楽浄土に生まれること)を願う信仰です。


父母

漆間 時国(うるまのときくに)  (はた) (うるまのときくに はた)

美作国久米南条稲岡庄(岡山県久米郡久米南町808

誕生寺

地方豪族・押領使

略年譜