浄土宗について


特集

  • お手紙募集
  • 災害復興
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

一枚起請文

『一枚起請文』は、建暦二年(1212)法然上人が、お亡くなりになる直前に、その弟 子の一人である源智上人の要請により、書かれたものです。

浄土宗の教えの要であるお念仏(称名念仏)の意味、心構え、態度について、とて も簡潔に説明されています。

さらに、本文中に「両手印をもってす」とあるように、両手の判を押し、上人自身 が証明していらっしゃいます。 法然上人のお誓いの文章であることから「御誓言の書」とも呼ばれ、大本山金戒光明寺に大切に保存されています。


文章をクリックするとその部分の解説が出ます。

画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像

  1. 法然上人のお念仏
  2. 阿弥陀さまの本願
  3. お念仏をとなえれば
  4. 法然上人の誓い
  5. ただひたすらにお念仏をとなえる
  6. 法然上人の教えのすべて
  7. まとめ
(教化シリーズより)