浄土宗の活動


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

開教(国内)

開山上人になりませんか?

 開山上人、つまり、新たにお寺を建立し、住職になることです。
 現在、浄土宗のお寺は全ての都道府県にありますが、一定の地域に集中している場合もあれば、逆に都市部であってもお寺が無い地域もあります。
 元来お寺とは江戸時代に建立されたものが多く、明治以降の社会の近代化や交通網、交通手段の発達に伴って成立した大都市周辺においても、お寺が存在しない、もしくは数が少ないといった、現在の人口変動、人口分布に合致していない地域があります。さらには、核家族化や生活環境の変化など、様々な理由により、お寺とご縁がない方も増えているようです。
 しかし、そうした地域でも、悩みをお持ちの方はおられ、お念仏のみ教えを必要とされている方もおられるでしょう。また、日常の生活圏内にお寺があった方が便利だと思っている方も少なくないのではないでしょうか。ですから浄土宗では、できるだけ多くの方々に、近くで寄り添える環境を整えたいと考えています。

 その思いを実現するため、浄土宗では国内開教事業を進めています。
 浄土宗のお寺のない、あるいは少ない地域に新たに寺院を建立し、「法然上人のお念仏のみ教えをお伝えしたい!」「地域の方々の悩み、苦しみに寄り添いたい!」、と少しでも考えたあなた。「国内開教使」に挑戦し、開山上人としてお寺を建立してみませんか?

※国内開教使への支援制度
 国内開教使の任期は、1期を1年とし、5期まで再任することができます。
 活動の助成については、浄土宗が1期から3期までを、浄土宗開教振興協会が4期および5期を、申請に基づき対応しています。
 また、教化資料などについても無償で受けることが可能です。
 (注):上記支援については各種審査等がございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

<お問合せ先>
浄土宗社会国際局(国内開教担当)
〒105-0011東京都港区芝公園4-7-4
TEL:03-3436-3351/FAX:03-3434-0744


国内開教指定寺院紹介

千葉県 習志野市およびその近郊 輝照寺(千葉教区 葛南組 No.152)

これまでの国内開教指定寺院

山形県 鶴岡市およびその近郊 藤澤寺(山形教区 鶴岡組 No.120)
埼玉県 比企郡鳩山町およびその近郊 先光寺(埼玉教区 第四組 No.146)
所沢市およびその近郊 自然寺(埼玉教区 第一組 No.148)
さいたま市およびその近郊 一行寺(埼玉教区 第一組 No.149)
日高市およびその近郊 慈済寺(埼玉教区 第一組 No.151)
東京都 稲城市およびその近郊 林海庵(東京教区 八王子組 No.445)
小金井市およびその近郊 月影寺(東京教区 玉川組 No.446)
小笠原村(父島を中心とした) 行行寺(東京教区 教務所直轄 No.448)
神奈川県 横浜市およびその近郊 桂林寺(神奈川教区 港北組 No.268)
相模原市およびその近郊 浄安寺(神奈川教区 高座組 No.269)
大阪府 河内長野市およびその近郊 法谷寺(大阪教区 堺組 No.488)
宮崎県 宮崎市およびその近郊 自然寺(三州教区 宮崎組 No.58)
熊本県 荒尾市およびその近郊 報恩寺(熊本教区 第一組 No.91)
鹿児島県 鹿児島市およびその近郊 廣照寺(三州教区 鹿児島組 No.61)
沖縄県 浦添市およびその近郊 常幸寺(三州教区 沖縄組 No.54)
中頭郡北中城村およびその近郊 楽邦寺(三州教区 沖縄組 No.57)
沖縄市およびその近郊 大成寺(三州教区 沖縄組 No.59)
国頭郡本部町およびその近郊 桂林寺(三州教区 沖縄組 No.60)
沖縄市およびその近郊 安慶寺(三州教区 沖縄組 No.62)
宜野湾市およびその近郊 源空寺(三州教区 沖縄組 No.63)

特集



開教振興協会とは?