浄土宗について


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

おはぎとぼたもち

画像

お彼岸のお供え物と言えば、おはぎ、ぼたもちですがこの二つはどう違うのでしょうか。実は二つとも同じもので、ぼたもちは「牡丹もち」、おはぎは「萩のもち」であったといわれています。今では一年中を通して売られているので、どちらの名前も混同して用いられるようになったようですが、本来は牡丹の季節、春のお彼岸に供えるのがぼたもちで、萩の季節、秋のお彼岸に供えるのがおはぎというわけです。

画像

砂糖もお米もたいへん貴重であった昔は、それを先祖に供えて供養し、人々にお分けするということは功徳を積むことだったのです。