浄土宗の活動


特集

  • お手紙募集
  • 災害復興
  • 今月の言葉
  • 浄土宗の法話
  • こころと命の電話相談室
  • 浄土宗新聞Facebook

関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

  1. 浄土宗トップページ >
  2. 浄土宗の活動 浄土宗の声明 >
  3. 集中豪雨ならびに竜巻災害のお見舞い

集中豪雨ならびに竜巻災害のお見舞い

平成24年5月4日から5日にかけ、東日本の太平洋側に降り続いた記録的な大雨は、東日本大震災の被災地である宮城、岩手をはじめ、東北から北海道にわたる広範な地域に被害をもたらしました。諸所で浸水や土砂崩れに見舞われ、大勢の方が二重の避難を余儀なくされ、亡くなられた方もいらっしゃいます。

また、同6日午後、茨城や栃木などを中心に思いもよらぬ竜巻が発生し、吹き飛ばされた家屋の下敷きとなって中学生が亡くなられたのをはじめ、多数の方々がけがをされ、2000軒に上る家屋の損壊、ライフラインの寸断といった甚大な被害が出ました。その中には、東日本大震災による原子力発電所事故のため避難されていた方も多くいらっしゃるとのこと、度重なる災害に遭われたご心中を察して余りあります。

被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様には哀悼の意を捧げ、併せて一日も早い復旧・復興をお祈り致します。

合 掌

  平成24年5月9日

浄 土 宗