浄土宗からのお知らせ


関係団体リンク

  • 浄土宗ネットワーク
  • 浄土宗出版
  • 浄土宗総合研究所
  • 公益財団法人浄土宗ともいき財団
  • 浄土宗教学院
  • 全国浄土宗青年会
  • 浄土宗スカウト連合協議会
  • 法然上人をたたえる会
  • 浄土宗平和協会
  • その他 関係団体
  • その他 関係団体

終戦70年 平和への礎
(『浄土宗新聞』掲載 戦争体験談)

 すべての者は暴力におびえる。すべての生きものにとって生命は愛いとおしい。
己おのが身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。(『法句経』)
 今年で終戦から70年が経ちます。「絶対に繰り返さない」。あの時、日本はそう誓いました。それは今も破られることなく、戦争をしてはいません。その意味でたしかに平和ではあるのですが、世界に目を向ければ、各地で紛争が繰り返され、毎日のように残酷で凄惨なニュースが報じられています。
 非暴力を掲げたお釈迦さまの教え――仏教を立ち位置とし、怨みを怨みで晴らすことの空虚さを体された法然上人のお念仏のみ心をいただく私たちは、真の平和の実現に向け、何を、どう考えることが求められているでしょう。
 『浄土宗新聞』では戦争体験談を募り、4月号からお寄せいただいた戦争体験談や、体験者へのインタビュー、平和に向けた取り組みを行う寺院、檀信徒の活動などを毎号紹介しています。紙面の都合上、紹介できなかった体験談等も含め、改めてホームページでご紹介させていただきます。



浄土宗新聞掲載 戦争体験談


まだまだたくさんの戦争体験談を寄せていただきました


関連リンク

→ 第2次世界大戦終戦70周年戦没者追悼・平和祈念事業 基本理念
→ 第2次世界大戦終戦70周年戦没者追悼ポスター