浄土宗トップページ > 主な行事・法要 > 灌仏会(花まつり)

主な行事・法要 ~ 灌仏会(花まつり)

4月8日 灌仏会(花まつり) かんぶつえ

仏教を開かれたお 釈迦 (しゃか) さまが、ルンビニーの花園でお生まれになった日です。 花御堂 (はなみどう) のなかで、右手で天を左手で地をさす誕生仏に 甘茶 (あまちゃ) をかけて、みんなでお釈迦さまを讃えましょう。お釈迦さまを花いっぱいに飾りましょう。

日本各地の寺院で、色とりどりの花を美しく飾った花御堂に、右手で天を指し左手で地を指す誕生仏をまつり、甘茶をかけて誕生を祝う行事が行なわれています。

子どもたちにみ仏を~浄土宗も開催を支援~

浄土宗でも「小さな檀信徒は育っていますか」を合言葉に、青少年教化活動を展開しており、「花まつり」を子どもたちに命の大切さ、命の尊さをみつめてなおす機会をとらえ、児童教化連盟、保育協会、スカウト連合協議会の各浄土宗公益教化事業団体を中心に開催を呼びかけている。

この中、児童教化連盟は各寺院に「花まつり」の開催にあたって、子どもたちに抽選で記念品を贈呈するキャンペーンを実施している。参加者に会場で応募券を渡し、必要事項を記入のうえ、各寺院から連盟に送られるというもの(注意 児童教化連盟加盟寺院のみ開催)

また、浄土宗文化局出版でも「花まつり」のポスターや、てらこやブックスシリーズで「花まつり」を製作、その普及につとめている。

全国の浄土宗寺院の境内に、花御堂が、そして誕生仏がまつられ、子どもたちの合掌の姿がみられるのも、近い将来のようだ。「家庭にみ光を」という「浄土宗21世紀 劈頭 (へきとう) 宣言」のテーマにもあい通じるものである。

(浄土宗新聞 平成13年4月号より)

浄土宗の法要

1月1日 修正会 正月に修する法要
1月第2月曜日 成人式
1月25日 御忌会 宗祖・法然上人の亡くなった忌日、お徳をたたえる法要(4月に行うところが多い)
2月15日 涅槃会 お釈迦さまが亡くなった忌日
2月27日 勅諡記念法要
2月29日
(平年は2月28日)
鎮西忌 2月29日、平年は2月28日 浄土宗の二祖・鎮西聖光上人の法要
3月14日 善導忌 法然上人が師と仰がれた高祖・善導大師の法要
春分の日前後 春季彼岸会 極楽へのあこがれを起こす日
4月7日 宗祖降誕会 法然上人のお誕生法要
4月8日 灌仏会(花まつり) お釈迦さまの誕生会
7月6日 記主忌 浄土宗の三祖・記主良忠上人の法要
7・8月13日~16日 盂蘭盆会 ご先祖さまをおまつりする日
秋分の日前後 秋季彼岸会 極楽へのあこがれを起こす日
10月・11月 十夜法要 南無阿弥陀仏のみ名を称えて善根を積む法要
12月8日 成道会(おさとりの日) お釈迦さまのおさとりの記念日
12月 仏名会 南無阿弥陀仏のみ名を称えて反省する法要
12月31日 除夜
通年 施餓鬼会 餓鬼等を供養する法要

その他の法要

ページのトップへ戻る