浄土宗トップページ > ご家庭で・お子さまと > パネルシアターについて > パネルシアター公開講座(平成27年9月12日実演者養成研修会 第3講)

~ パネルシアター公開講座(平成27年9月12日実演者養成研修会 第3講)

パネルシアター実演者養成研修会(関西地区)
カレーライス実演風景

平成27年9月12日(土)
知恩院 和順会館
14:00~16:00

 今年度は、実演者養成研修会の第3講を公開講座として行いました。寺院関係者だけではなく、保育関係者、宗門関係学校生など、なるべく多くの方々にパネルシアターを観てもらい、パネルシアターに興味・関心を持ってもらおうと開催に至りました。
 当初は150名を定員としていましたが、それを大きく上回り、180名を超える参加申し込みがありました。公開講座当日にも「どうしても参加したい」と会場にいらっしゃる方が多くみえ、パネルシアターの認知度が広がり、また大きな期待をされていることを実感いたしました。
 講師として、古宇田亮順先生(パネルシアターの創案者・浄土宗西光寺住職)、髙橋司先生(パネルシアター委員会委員長・佛教大学教育学部教育学科教授)、松家まきこ先生(パネルシアター作家・淑徳大学特任教員)をお迎えいたしました。現在のパネルシアターの世界を牽引される先生方であり、一度に先生方のパネルシアターを観ることが出来るとあって、参加者の皆さんはとても楽しみされていました。
 先生方は三者三様のパネルシアターを披露され、参加者はパネルシアターの世界に惹きこまれていました。教師、寺庭婦人、保育関係者、学生など様々な立場の方がおられましたが、全員がパネルシアターに積極的に参加し、楽しまれていました。パネルシアターは世代間の壁を越えて楽しめるものであるということが、実証されたような気がします。
 パネルシアター公開講座自体は約2年ぶり、3回目となる試みでしたが、参加者の皆さんのご期待に添えることができたのではないかと感じております。

 髙橋 司 先生

  • 立命館大学文学部哲学科心理学専攻卒業 佛教大学大学院社会学研究科修了(社会学修士)。
  • 佛教大学教育学部教育学科教授。大学院教育学研究科生涯教育専攻主任。
    龍谷大学短期大学部・大谷大学・兵庫大学・京都府医師会看護専門学校各校講師
  • 児童芸術研究所主宰。パネルシアター委員会委員長。

カレーライス実演風景 カレーライス実演風景 カレーライス実演風景



 松家 まきこ 先生

  • 大妻女子大学家政学部児童学科児童学専攻卒業。
  • パネルシアター作家。淑徳大学特任教員・駒沢女子短期大学/鶴見大学短期大学部講師。
  • 親子教室「ぴょんぴょんくらぶ」代表。家庭教育相談員。パネルシアター委員会専門部会員。
  • 学生時代にパネルシアター作家としてデビュー。東京都公立幼稚園教諭を経て、現在、全国の幼稚園、保育所、子育て支援センターでの公演、保育者向け講習会等を行う。

ボールが飛んできて実演風景 ボールが飛んできて実演風景 ボールが飛んできて実演風景




 古宇田 亮順 先生

  • パネルシアター創案・創始者。大正大学大学院文学研究科修了(文学修士)。
  • 1973年にパネルシアターを創案し、その発明普及により1981年に正力松太郎賞を受賞。
    NHK、日本テレビ等出演多数。海外講義等多数。
  • 神奈川県座間市教育委員会を経て淑徳大学、文京学院大学講師等を歴任。
  • 浄土宗西光寺住職。パネルシアター委員会委員。

かきのきマン実演風景 ボールが飛んできて実演風景 ボールが飛んできて実演風景


ページのトップへ戻る