浄土宗トップページ > ご家庭で・お子さまと > パネルシアターについて > パネルシアター実演者養成研修会(平成29年7月1日関西地区)

~ パネルシアター実演者養成研修会(平成29年7月1日関西地区)

平成29年7月1日(土)
佛教大学四条センター

担当講師  古宇田亮順 先生

 パネルシアター委員会が主催となり開催している本研修会も今年で4年目となりました。講師の先生方のご尽力もあり、毎年たくさんの方にご参加いただいております。本年度も開催にあたり、当初定員を10名としていましたが、20名近くの方がお集まりくださいました。
 第1講では、パネルシアターの創案者である古宇田亮順先生を講師としてお招きし、先生の作品を鑑賞しました。創案当時の作品から新たに制作された作品まで様々な実演をしていただきました。40年以上前の作品は当時作られたそのものですが、Pペーパーでつくられた絵人形はくたびれることなく、存分にパネルシアターの魅力を引き出していました。1973年にパネルシアターを創案されてからもうすぐ45年になりますが、古宇田先生の作品はいつの時代も様々な現場で楽しまれており、変わることなく必要とされています。参加者も細かな仕組みと古宇田先生の歌や語りに惹き込まれていました。
 また、製作の時間を設け、参加者が古宇田先生の作品を選んで作成しました。参加者からは作りたい作品が多くて決められないという声もあがりましたが、皆さん一心に取り組まれていました。



 

ページのトップへ戻る