浄土宗トップページ > 浄土宗の活動 > 浄土宗の災害対応 > 台風3号および九州北部豪雨のお見舞い

~ 台風3号および九州北部豪雨のお見舞い

平成29年7月台風3号および九州北部豪雨のお見舞い



 7月上旬に日本列島を縦断した台風3号および梅雨前線の影響による大雨は、広い範囲に土砂災害や浸水被害をもたらしました。被災されました皆様に心からお見舞いを申し上げます。
 とくに島根、福岡、大分の各県では、7月5日に大雨特別警報が出される記録的豪雨となって死者、行方不明者を出し、多くの方が避難、孤立を余儀なくされました。
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆様にはお悔やみを申し上げます。また、行方不明となっている方々の一刻も早い救出をお祈りいたします。
 引き続き避難勧告などが発令されている地域もございますので、くれぐれもお気をつけください。一日も早い復旧復興を祈念いたします。

合掌

平成29年7月10日     浄 土 宗

ページのトップへ戻る