■団体の概要(TOP) ■活動紹介 ■会報誌
活動紹介
研修・広報活動を中心に……。
厚生労働大臣に委嘱された民生委員・児童委員及び主任児童委員である浄土宗教師・及び寺族を正会員として組織しております。
社会奉仕の精神をもって常に住民の立場に立って相談に応じ、仏様の援助を行い社会福祉の増進に勤める立場にあり、人格識見の向上とその職務を行なう上に必要な知識・技術の修得に勤めております。
委員の担当地区は自坊の周辺に限りますので、主に研修会等でのケース研究を中心に、研鑽活動を続けております。

中央研修会・地区研修会

中央研修会は毎年1回、会場をブロック持ち回りで開催します。
講師を迎えての児童虐待や在宅福祉ネットワーク等、時の抱える課題を定め研修を中心に、各委員の各地での活動やケース研究など報告を通じて研鑽を深めています。
委員の立場を利用しての教化はできませんが、個々の担当は殆どが檀信徒のため、教化のノウハウを語り合う場でもあります。また各市町村での民生委員・児童委員協議会の活動状況や新しい取組みの情報交換の場でもあります。
地区研修会は、ブロックによって異なりますが、保護司会や教誨師会と併修開催することによって、近年大きな社会問題である児童虐待等民生委員・児童委員の立場と更生保護の立場の相互の研修へ向けての取組みも大きな研修効果を挙げています。

機関誌『ひろば』の発行

中央研修や地区研修の内容等の報告や予算決算、又会員相互の連携のために「会員の声」のページも作り情報交換も行なえる機関誌として年1回発行しております。
カラー印刷で、宗門関係者にも配布しております。

中央研修会
中央研修会

 

中央研修会・地区研修会
「心と命の相談所」掲示板の設置運動

浄土宗報恩明照会が推進されている「心と命の相談所」の掲示板の設置運動を展開しています。
心配事相談やよろず相談は民生委員・児童委員にとって日頃の活動でありますので「心と命の相談所」の趣旨に準じて参考に活動を広げております。


功労者表彰
 

民生委員・児童委員を永年勤続され功労があったとして国家から表彰された会員に対し、浄土門主あるいは宗務総長名で表彰し、記念品を贈る功労者表彰を行なっています 。

近畿地区研修会
近畿地区研修会(浄土宗保護司会との合同開催)  


このページのトップへ▲

この団体に関するお問い合わせはこちらから
  浄土宗民生委員・児童委員協議会
〒105-0011 東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内 社会国際局内
TEL:03-3436-3351(代)FAX:03-3434-0744