浄土宗トップページ > Web版浄土宗新聞 > ニュース > “念仏の進化”がキーワード 『進化する南無阿弥陀仏』平岡聡氏

ニュース

“念仏の進化”がキーワード 『進化する南無阿弥陀仏』平岡聡氏

2021年03月01日

平岡聡氏『進化する南無阿弥陀仏』が好評

浄土宗僧侶で京都文教大学・短期大学学長の平岡聡(さとし)氏の著書が好評だ。

時機相応(じきそうおう)の教えとして発展してきた仏教。生物が共通の祖先から多様な進化を遂げたように、教えの一つ「念仏」も時間経過とともに多様な進化を遂げている。

本書では、『進化論』に合わせて系統図を使うなど、分かりやすく念仏の起源と展開をひもとく。終章では、念仏がどう進化していくか将来の予想をも試みていて興味深い。

今までにない新たな視点で念仏について論じた一冊。

ブックギフト『進化する南無阿弥陀仏』
著者:平岡聡
価格:2200円(税別)
判型:四六判・272頁
発行:大蔵出版
お求めは全国の書店、または
インターネット販売で

一覧を見る

ページのトップへ戻る