浄土宗トップページ > Web版浄土宗新聞 > ニュース > 時代のなかの念仏を知る 『浄土』無料公開が話題

ニュース

時代のなかの念仏を知る 『浄土』無料公開が話題

2021年05月01日

法然上人鑽仰会(さんごうかい)(佐藤良純(りょうじゅん)会長)による機関誌月刊『浄土』のウェブ上での無料公開が話題を集めている。

同会は法然上人の思想と信仰を現代に生かそうと昭和10年に設立し、同年5月には『浄土』を創刊、今日まで発行を続けている。

無料公開は、戦前から続く同誌が、時代のなかの念仏信仰を伝える貴重な資料となるため、多くの人に知ってほしいとの思いで平成30年からはじめた。閲覧は法然上人鑽仰会ホームページから

一覧を見る

ページのトップへ戻る