大遠忌トップページ > 記念事業 > 共生・地域文化事業 > 世界平和念仏の日 > 今月のメッセージ

今月のメッセージ(平成24年6月)

仏教の中での人権 釈尊の教えのなかでの人権

生老病死(四苦)・・・生(生まれること)老(老いること)病(病気をすること)死(死ぬこと)

解   説

この世で、避けることのできない人間の四種の苦悩をいいます。釈尊は部族の族長を父として生まれたとされ、クシャトリア階級に生まれましたが、成長するにつれ生老病死に代表される人生の苦に思い悩み、これらの苦脳の解決をめざして出家されました。釈尊の教えは、この世の真実の在りように気付けば、誰もがさとりに到達することができる可能性をもち、平等に開かれたものです。

バックナンバー

平成24年

平成23年

平成22年

平成21年

平成20年

平成19年

ページの先頭へ戻る