大遠忌トップページ > 記念事業 > 広報宣布事業 > 「厨子奉安阿弥陀仏」購入にかかる補助終了のお知らせ

「厨子奉安阿弥陀仏」購入にかかる補助終了のお知らせ

「厨子奉安阿弥陀仏」

浄土宗21世紀劈頭宣言の一節「家庭にみ仏の光を」とあります。お念仏をとなえる生活によって、あたたかく豊かな家庭を築きあげましょうと提唱するものです。その思いを込めて、全ての檀信徒の方にお念仏の信仰をさらに広める事業として、お仏壇を所有されていない方々に対して、「厨子奉安阿弥陀仏」の購入費の一部補助を行ってきましたが、平成24年1月末日に申込み期限を迎えましたので受付終了とさせていただきました。

期間中、83の寺院から計236体のお申込みをいただきました。お申込みいただいた寺院からは、「とてもすばらしい事業」「喜ばしくお檀家の皆さんに紹介しています」との感想や、受け取った檀信徒からも、「我が家は分家ですが、菩提寺からご紹介をいただき、家庭の中心となるものをお迎えできてとても嬉しく思っています」「毎日お仏壇に手を合わせています」との言葉をいただいています。


ページの先頭へ戻る