大遠忌トップページ > 記念事業 > 広報宣布事業 > 中央檀信徒大会、2011年5月26・27日に(予告)

終了
 

中央檀信徒大会、2011年5月26・27日に

―開宗850年へ向け教団・檀信徒が一団に―

2011年5月26日(木)・27日(金)に中央檀信徒大会を開催します。 26日には、京都市左京区の京都会館を会場に前夜祭を、27日には総本山知恩院を会場に、本大会を行う計画です。

この大会は、「宗祖法然上人800年大遠忌の総括」と「来る開宗850年(2024年)への幕開け」と位置付け、法然上人の遺徳をたたえ、報恩感謝の意を表すために行うもので、浄土宗主催の法要や記念講演、檀信徒主体による宣言文の採択など、教団と檀信徒が一致団結し、次代に向けた第一歩を踏み出そうとするものです。

エイサーエイサー

また、前夜祭では、法然上人のお念仏の教えが津々浦々に広まっていったことを参加者全員で再確認するため、地域で伝承されている様々なお念仏(じゃんがら念仏、エイサー等)の鑑賞をはじめ、これまで行ってきた大遠忌記念事業の紹介などを企画しています。


ページの先頭へ戻る