大遠忌トップページ > 記念事業 > 広報宣布事業 > 法然 生涯と美術 > 「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展

終了

宗祖法然上人800年大遠忌

「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展 開催

平成23年10月25日から東京国立博物館で名宝180点を一挙公開

「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展

今春、京都国立博物館で開催された特別展覧会「法然 生涯と美術」に続き、10月25日から12月4日まで、東京国立博物館で法然上人800回忌・親鸞聖人750回忌を記念した特別展「法然と親鸞 ゆかりの名宝」(主催:東京国立博物館、NHK、朝日新聞社など)が開かれました。

この特別展は、平成19年から浄土宗と総・大本山、西山三派、時宗で構成する浄宗会と真宗教団連合(真宗十派)、そして展覧会を主催するNHKが合同での展覧会を企画し、話し合いを進め、両宗派の協力を得て実現したものです。

展覧会には、法然上人、親鸞聖人ゆかりの名宝約180点を一堂に集め、二人の全体像を一緒に紹介する史上初の合同展となっています。

社会の転換期を迎えている今日、鎌倉時代の宗教を大きく変えた二人のみ教えと生き方は、現代人にも大きな示唆を与えることでしょう。

●開催日時:
平成23年10月25日(火)~12月4日(日)/休館日:毎週月曜日
午前9時30分~午後5時 (入館は閉館の30分前まで)
*ただし金曜日は午後8時まで

●場所・アクセス:
東京国立博物館 平成館(上野公園)
〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
<アクセス>
JR「上野駅」公園口、または「鶯谷駅」南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線「上野駅」、千代田線「根津駅」下車 徒歩15分
京成電鉄 「京成上野駅」下車 徒歩15分

●観覧料 :
一 般/1,500円(前売/1,300円 団体/1,200円)
大学生/1,200円(前売/1,000円 団体/900円)
高校生/ 900円(前売/700円 団体/600円)
*団体は20人以上

チケット・割引引換券・ポスター・チラシに関する問い合わせ

朝日新聞社文化事業部「法然と親鸞展」事務局 担当 西村、芳永
TEL 03-5540-7450(平日10:00~18:00) FAX 03-3546-1894


ページの先頭へ戻る