大遠忌トップページ > 記念事業 > 広報宣布事業 > 大本山清浄華院に蜂須賀藩ゆかりの桜が植樹!

大本山清浄華院に蜂須賀藩ゆかりの桜が植樹!

大方丈の前に植えられた成木の蜂須賀桜大方丈の前に植えられた成木の蜂須賀桜

大本山清浄華院に蜂須賀桜が植樹され、平成23年5月22日にその植樹式が執り行われました。これは全国の寺社仏閣などに蜂須賀桜を植樹している徳島県のNPO法人「蜂須賀桜と武家屋敷の会」が植樹したもので、清浄華院に蜂須賀藩第7代藩主・宗英公のお墓があるご縁を通じて、「共生・地域文化大賞」の助成事業に採択されて実現。植樹を通して今後の地域の交流の懸け橋となることが期待されます。

植樹する際に払われた枝にもきれいな花が咲きました!!植樹する際に払われた枝にもきれいな花が咲きました!!

蜂須賀桜は早咲きの桜で知られ、2月下旬から一カ月ほど淡い紅色の花を咲かせます。宗英公の祥月命日は2月30日。これから毎年そのころに鮮やかな花が咲くことでしょう。



ページの先頭へ戻る