大遠忌トップページ > 記念事業 > 法然上人プレゼンテーション事業 > 『法然上人行状絵図』デジタル化事業

『法然上人行状絵図』デジタル化事業

国宝であり、宗宝でもある『法然上人行状絵図』全48巻(総本山知恩院蔵)をデジタル撮影しデータ化することにより、現状の絵伝を永久的に末代へと継承します。

平成20年1月にデジタル撮影がスタート。展覧会などの機会を通じて、もうすぐ皆様の面前に圧倒的に高精細な『法然上人行状絵図』の世界が出現します。

法然上人行状絵図の写真
幼少の勢至丸(法然上人)

法然上人行状絵図の写真
法然上人、夢に善導大師(中国浄土教の祖師)と出会う。「二祖対面」と呼ばれる有名な場面

法然上人行状絵図の写真
入滅を迎えた法然上人のもとに、三尊仏が来迎。

国宝『法然上人行状絵図』レプリカ(複製)がまもなく完成!!→

大本山増上寺で国宝『法然上人行状絵図』のフォーラムを開催→

法然上人 in 増上寺(特別展示会) →

『法然上人行状絵図』学際的研究の成果発表としてフォーラムを開催!!→

フォーラム「国宝『法然上人行状絵図』の魅力とその時代」の開催→

ページの先頭へ戻る