大遠忌トップページ > 記念事業 > 過去の事業レポート > 平成15年度

平成15年度

画像:ポスター

オープンセミナー「そう、だから法然2003」開催

10月22日夜、東京都千代田区のよみうりホールで、「そう、だから法然2003」が開催され、1200名の聴衆が会場をうめた。

今回は建築家の黒川紀章氏、作家の瀬戸内寂聴師、かたりすとの平野啓子氏、大本山増上寺成田有恒法主が出演、東京都練馬区の林宗院住職稲岡正順師が演出を担当した。今回も語りと映像・音楽によって多くの人々に法然上人を親しく知ってもらう好機となった。

→「法然セミナー2003」詳しくはこちら

写真:セミナーの模様 写真:セミナーの模様

ポスターの発行

画像:ポスター

「宗祖法然上人800年大遠忌」周知ポスター平成23年に迎えます「宗祖法然上人800年大遠忌」に向けて、檀信徒等にこの大遠忌を周知していただくための第一弾として作製いたしました。

デザインといたしましては、総本山知恩院所蔵の法然上人像「隆信の御影」、「法然上人行状絵図」第6巻「吉水に庵を結ぶ」図、大本山金戒光明寺所蔵の「一枚起請文」を配しています。

これは、まず檀信徒のみなさんに知っていただきたい法然上人のご尊顔と、上人が浄土宗を開き、人々にお念仏の教えを初めて説かれた時の記念すべき図、そしてご遷化2日前に遺された「一枚起請文」です。

このポスターを本堂内に掲示いただき、法要後などにこれを使って上人の簡単なご生涯をお話しいただくとともに、800年大遠忌を周知させていただきたいという意味をこめて作製したものです。効果的にご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る