大遠忌トップページ > 記念事業 > 過去の事業レポート > 平成19年度

平成19年度

メッセージ・シンボル「法然共生」ロゴマーク決定

応募者267名、527点から最優秀賞1点が選ばれ、ロゴマークが決定した。

→「法然共生」ロゴマークについて詳しくはこちら

法然上人行状絵図』デジタル化事業について

平成20年1月28日から京都国立博物館において絵図の撮影を行い、同年5月10日に全48巻の撮影が終了した。

→『法然上人行状絵図』デジタル・アーカイブ事業データ化作業終了のお知らせ

「法然セミナー2007」開催

画像:ポスター

「法然セミナー2007」は平成19年11月10日、東京都中央区のよみうりホールで「豊かさの先にあるもの」のテーマで開催。会場は1,100名のお客さまで満員となった。

→「法然セミナー2007」詳しくはこちら

平成19年度「共生(ともいき)・地域文化大賞」

書類選考と平成19年8月1日(水)浄土宗宗務庁(京都)で行われた第1次審査を経て、審査を通過した13団体の第2次選考会(公開プレゼンテーション)を同年9月10日(月)同会場にて行い、平成19年度第1回「共生・地域文化大賞」ほか各賞の受賞団体を決定した。

→「平成19年度第1回共生・地域文化大賞ほか各賞の受賞団体が決定」

朝日新聞「法然セミナー2006採録記事」「大遠忌広告」掲載

「法然セミナー2006採録記事」及び「大遠忌広告」が平成19年3月18日(日)の朝日新聞朝刊に掲載された。

【→「朝日新聞採録記事 法然セミナー」詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る