大遠忌トップページ > 記念事業 > 過去の事業レポート > 平成20年度

平成20年度

「宗祖法然上人800年大遠忌」懸垂幕作製・配布

垂幕

平成23年にお迎えする宗祖法然上人800年大遠忌の気運高揚のため、懸垂幕を製作。全寺院に配布しました。ご寺院の門前や堂内で掲出いただければ幸甚です。

「法然共生」オフィシャルグッズの製作について

オフィシャルグッズ

エコバック「法然共生」オフィシャルグッズとして、平成20年5月にシールを、12月にエコバッグ等を製作。全寺院に配布しました。

第1弾 シール
第2弾 エコバッグ、マグネット、ピンズバッヂ

<お願い>
「法然共生」ロゴマークのデータはこちらの「浄土宗ネットワーク」からダウンロードできますのでご利用ください(IDとパスワードが必要です)。
※ロゴマークをご使用の際は申請が必要です。
お問合せ先 総長公室 TEL 075-525-0483

五重相伝開筵推進

五重相伝未開筵地域で大遠忌を機に五重相伝が継続的に開筵されるよう、本宗が勧誡師、教授師、回向師を派遣し、開筵のための協力を行う事業。20年度の実績は次のとおりです。

→「五重相伝開筵推進」詳しくはこちら

『法然上人行状絵図』デジタル化

平成20年5月10日、総本山知恩院が所蔵している、宗祖法然上人のご生涯を描いた絵巻物『法然上人行状絵図(国宝)』のデジタル撮影が終了しました。

→「『法然上人行状絵図』デジタル化」詳しくはこちら

「法然共生」広告掲載について

浄土宗のメッセージ・シンボル「法然共生」の看板掲出を行いました。

<1>JR東海道新幹線京都駅ホーム(下り)

掲載期間:平成20年8月1日(金)〜 ※21年度も引き続き掲出中。
掲出場所:JR東海道新幹線京都駅下りホーム(8号車付近)

看板 看板

<2>浄土宗宗務庁(京都)の庁舎前

夜にライトがつく電飾看板です。平成21年3月3日(火)から掲出中。

看板 看板 看板

「法然セミナー2008」開催

法然セミナー2008

平成20年11月8日(土)、「みつけたい、こころの忘れもの」をテーマに東京都千代田区のよみうりホールで開催。約800名のお客さまにご参加いただきました。

→「法然セミナー2008」詳しくはこちら

平成20年度(第2回)「共生・地域文化大賞」

平成20年11月9日(日)、浄土宗宗務庁(京都)を会場に、一次選考通過団体(12団体)による公開プレゼンテーションおよび二次選考会を開催し、「共生・地域文化大賞」「共生賞」「優秀賞」の受賞団体7団体を決定しました。

引き続き、総本山知恩院御影堂において採択式典を執り行い、各受賞団体に対して、賞状・副賞(活動奨励金)を贈呈しました。

→「共生・地域文化大賞」詳しくはこちら

宗祖法然上人800年大遠忌記念 善導大師奉告法要奉修

平成20年11月11日(火)、中国・西安にある高祖光明善導大師ゆかりの寺院、香積寺において「善導大師奉告法要」および「記念石碑除幕式」を行いました。

参加者:代表団15名、参拝団23名

→「大遠忌善導大師奉告法要」詳しくはこちら

「ともいきがたり」Vol.1製作

ともいきものがたり

「浄土宗21世紀劈頭宣言を世界へ」
「法然上人をたたえる会」のメンバーが、それぞれの生き様を通して「劈頭宣言」を世界に伝える“DVD「ともいきがたり」Vol.1”“冊子「ひとこと集」”を製作。全寺院に配布しました。

→「ともいきがたり」詳しくはこちら
→「法然上人をたたえる会ホームページ」はこちら
→「財団法人浄土宗報恩明照会ホームページ」はこちら

パネルシアターガイドブック作製・配布

お寺でパネルシアター

パネルシアターを紹介するパネルシアターガイドブックを製作。『宗報』平成21年3月号に同封して全寺院に配布しました。(担当:社会国際局)

→「パネルシアターの世界」詳しくはこちら

ページの先頭へ戻る