浄土宗トップページ > 浄土宗発行ポスター > 平成17年度浄土宗発行ポスター

平成17年度浄土宗発行ポスター

「宗祖法然上人800年大遠忌」

(堂内・掲示版用)

平成23年に迎えます「宗祖法然上人800年大遠忌」周知ポスター第2作目を、平成15年度に続き作成いたしました。デザインは総本山知恩院所蔵の『法然上人行状絵図(国宝)』から、巻37第5段の法然上人が往生される場面を用い、「あれから、もうすぐ800年。法然さまの、800年。」とコピーを入れました。

B全版、B2版の2本を作成しましたので、効果的にご活用いただきたく存じます。

(宗祖法然上人800年大遠忌事務局発行)

「平和への一歩に」

今から30年ほど前「戦争を知らない子どもたち」という歌が流行しました。当時は、この歌のフレーズにあるように「戦争が終わって生まれた」人も大勢いましたが、それ以上に“戦前生まれ”の“戦争を体験された”人が多い時代でした。

現在は、「戦争って本当にあったの?本当に大勢の人が亡くなったの?」と話す若者さえいるように、“戦後生まれ”の“戦争が起こったことすら知らない”人が多くなってきました。

今年は第2次世界大戦が終って60年。あの出来事を風化させずに、そして強い反戦への決意をあらわし、すべての人が世界平和を願い、確かな一歩が踏み出せることをアピールするためにポスターを作成しました。

(文化局発行)

「しあわせのタネを育てましょう」

お布施といえば、多くの人は葬儀や法要の際に僧侶に渡すお金を想像されるようですが、ご承知のように、お布施は金品を与えることに限らず、「笑顔で接したり」、「思いやりの言葉をかけたり」「疲れている人に席をゆずったり」「道路のゴミを拾ったり」することで、周囲を気持ちよくしてあげることも立派な布施行の一つです。

このような誰にでもできる「お金のかからない布施」があることを小さな子どもたちにも教えてあげて下さい。

(文化局発行)

ページのトップへ戻る