浄土宗トップページ > シンボルマーク募集

シンボルマーク募集

 浄土宗開宗850年
「 お念佛からはじまる幸せ 」 シンボルマーク 募集要項

目的

今から7年後の2024年(平成36年)に、浄土宗は開宗850年を迎えます。 法然上人は、1175年(承安5年)に浄土宗を開かれ、南無阿弥陀仏と称えることによりすべての人が平等に阿弥陀さまに救われていく道を説かれました。 開宗850年の目的である「檀信徒及び一般大衆の教化と本宗教勢の拡充を図る」ための足がかりとして、広く宗内外、社会に、開宗850年を知らしめるために、キャッチコピー「お念佛からはじまる幸せ」を象徴するシンボルマーク、を募集し制定します。 決定したシンボルマークを用いて開宗850年をPRします。

募集について

応募資格・応募料
資格は不問、誰でも応募可能。応募については無料とします。
締め切り
平成29年(2017年)10月31日(火)
※必着のこと。
表彰と賞金
最優秀賞 賞状と賞金 10万円(1名)
優秀賞  〃  5万円(3名)
佳 作  〃  1万円(若干名)
中学・高校生の場合は、賞金相当の図書カードを贈呈します。


応募方法

○未発表の作品に限ります。
○A4サイズの用紙1枚に1作品(タテ、ヨコいずれも可)。
カラー作品可。作品裏には、応募票を貼付。用紙の種類は、問いません。
○作品は、データでの提出可(DVD-Rのみ)。
データは、JPEG形式のみとし、用紙サイズは、A4サイズのみ(タテ、ヨコいずれも可)。
○応募票には、デザインのコンセプト、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業及び電話番号、浄土宗に関係する方(僧侶、寺族、檀信徒)の場合は、所属寺院名を明記して下さい。
○複数作品応募の場合、応募票は作品毎に貼付。
(応募票は、浄土宗ホームページでダウンロード可能)。
○郵送または、宅配便で送付して下さい。着払いでの受付は、不可とします。
○応募に係るすべての費用は、応募者の負担とします。

【作品の返却】
応募作品の返却はいたしません。

【選考と審査結果発表】
応募のあった作品は、選考委員会で審査・選考するものとし、結果発表は、事務局から入賞者に連絡し、入賞作は、後日、宗報、浄土宗新聞、浄土宗ホームページにて発表します。
(平成29年11月中旬予定)

【主 催】
浄土宗

【諸権利条件】
入賞作品の著作権は、浄土宗に帰属するものとします。

【採用後の使用】
採用後は、浄土宗開宗850年の印刷物、広報媒体(WEB、TV、新聞、看板、広告ポスター等)で、開宗850年をPRするために使用します。

【個人情報】
応募者の個人情報については、本件の審査、連絡以外の目的では、一切使用いたしません。但し、受賞者の氏名、住所(市区町村名まで)、職業または、学校名については、公表することとします。

【参考 ロゴマーク・シンボルマークの違いについて】

浄土宗開宗850年シンボルマーク 応募票(PDF)ダウンロードはこちら


応募先・問い合わせ先

浄土宗開宗850年準備事務局
「浄土宗開宗850年シンボルマーク」募集係
〒605-0062 京都市東山区林下町400-8
TEL 075-525-0482 FAX 075-531-5105

メールフォーム

ページのトップへ戻る