浄土宗トップページ > 浄土宗とは?

浄土宗とは?

浄土宗を知りたい

「南無阿弥陀仏・・・聞いたことはあるけど、意味がよくわからない」
「浄土宗を開いた法然上人って、どんな方?」
「たくさん仏さまはいるけど、浄土宗ではどの仏さまをおまつりする?」
そんな疑問、お持ちではありませんか。

ここでは、よく私どもにお寄せいただくご質問をもとに、
「教え」をはじめ、浄土宗を開いた法然上人のこと、
そして「もっと、もっと知りたい」という方のために、
さらに詳しいこともお伝えしましょう。
ここを読めば、あなたも“浄土宗博士”になれるかも?!

浄土宗の宗旨

名称 浄土宗じょうどしゅう
宗祖 法然上人ほうねんしょうにん源空げんくう) (1133~1212)
開宗 承安じょうあん5年(1175年)
本尊 阿弥陀仏あみだぶつ 阿弥陀如来あみだにょらい
教え 阿弥陀仏の平等のお慈悲を信じ、「南無阿弥陀仏なむあみだぶつ」とみ名を称えて、人格を高め、社会のためにつくし、明るい安らかな毎日を送り、お浄土に生まれることを願う信仰です。
お経 お釈迦さまがお説きになった『無量寿経むりょうじゅきょう』『観無量寿経かんむりょうじゅきょう』『阿弥陀経あみだきょう』の三部経をよりどころとします。

ページのトップへ戻る