浄土宗トップページ > 仏事・おつとめ > 毎日のおつとめ > 仏説無量寿経 四誓偈 ぶっせつむりょうじゅきょう しせいげ

~ 仏説無量寿経 四誓偈 ぶっせつむりょうじゅきょう しせいげ

仏説無量寿経 四誓偈 ぶっせつむりょうじゅきょうしせいげ


ごんちょうがん ひっ至無しむじょうどう がん満足まんぞく せい成正じょうしょうがく


我れ超世の願を建つ 必ず無上道に至らん 斯の願満足せずんば誓って正覚を成ぜじ


私(法蔵菩薩のこと)はこれまでこの世にはなかったような すぐれた誓願を建てた
必ずやこの上ない覚りの境地へと到達したい
これらの誓願がすべて満たされない限りは 完全なる覚りの境地には決して入るまい




我於無がおむりょうこう 不為ふいだいしゅ 済諸貧さいしょびん せい成正じょうしょうがく


我れ無量劫に於いて大施主となって 普く諸の貧苦を済わずんば誓って正覚を成ぜじ


私はたとえ無量劫を経ようとも 恵みを施す大いなる主となり
貧困にもがき苦しむあらゆる人々を すべてみな救わない限りは
完全なる覚りの境地には決して入るまい




じょうぶつどう みょうしょうちょうじっぽう きょうしょもん せいじょうしょうがく


我れ仏道を成ずるに至らば名声十方に超え
究寛して聞こゆる所なくんば誓って正覚を成ぜじ


私が覚りの境地へ到達した時 仏としての我が名があらゆる世界を超えて響きわたり
その響きがその果てに聞こえなくなるようなことがある限りは
完全なる覚りの境地には決して入るまい




欲深よくじんしょうねん じょう修梵しゅぼんぎょう 志求無しぐむじょうどう しょ天人てんにん


離欲と深正念と浄慧との修梵行をもって 無上道を志求して諸の天人師とならん


欲望から離れ深遠な正しい思念を保ち 清らかな智慧を具え尊い梵行を修め
この上ない覚りの境地を得ようと志して あらゆる天人や人々を導く師に私はなりたい




神力演大光じんりきえんだいこう しょうさい しょう除三じょさんみょう 広済衆厄難こうさいしゅやくなん


神力大光を演べ普く無際の土を照らし 三垢の冥を消除して広く衆の厄難を済い


世自在王仏よ あなた様のように仏たる者は 人知を超えた強大な力を用いて大いなる光を放ち 無限の彼方の世界までことごとく照らし出して
貪り・瞋り・愚かさという三種の煩悩の闇を取り除き あらゆる世界のいかなる苦難に喘ぐ人にも救いの手を差し伸べる




かい彼智慧ひちえげん めつ昏盲闇こんもうあん 閉塞諸悪道へいそくしょあくどう 通達善趣門つうだつぜんじゅもん


彼の智慧の眼を開いて此の昏盲の闇を滅し 諸の悪道を閉塞して善趣の門に通達せしむ


迷い深き者に智慧の眼を開かせたり 視界を遮る暗黒の煩悩を除いたりする
地獄・餓鬼・畜生の三悪道に堕ちていく道を閉ざして
善行によって赴く人々や天人の世界へ通じる門をくぐらせる




功祚くそじょう満足まんぞく 曜朗十方ようろうじっぽう 日月にちがつ戢重しゅうじゅう 天光隠てんこうおんげん


功祚満足することを成じて威曜十方に朗らかなり 日月重暉を戢め天光も隠れて現ぜず


仏として具えるべき功徳をすべて具え その身体から発せられる光はあらゆる世界で輝き
太陽の光も月の光もその輝きに飲み込まれ 神々の光も打ち消されて輝きを失うほどである




しゅう開法蔵かいほうぞう こう施功せく徳宝どくほう じょうだい衆中しゅうじゅう 説法せっぽう師子吼ししく


衆の為に法蔵を開いて広く功徳の宝を施し 常に大衆の中に於いて説法師子吼したもう


人々のために仏法の蔵を開け放ち 仏の功徳という宝玉を分け隔てなく施し
常に人々の中にあって 獅子が吼えるように雄壮に法を説く




養一切仏よういっさいぶつ 足衆徳本そくしゅとくほん がんしつじょうまん とく三界雄さんがいおう


一切の仏を供養し衆の徳本を具足し 願慧悉く成満して三界の雄となることを得たまえり


あらゆる世界の仏を供養し 様々な行を修めて功徳を積み
誓願も智慧もことごとく完成させ 迷いの世界の人々を導く師となる




如仏にょぶつ無礙智むげち 通達つうだつ靡不みふしょう がん我功慧がくえりき とうさいしょうそん


仏の無礙智の如きは通達して照らしたまわずということなし 願わくは我が功慧の力此の最勝尊に等しからん


仏が具えている智慧の光というものは 何ものにも妨げられず
あらゆる世界に行きわたり 照らし残すということはない
願わくは私が仏となるからには 功徳と智慧のはたらきは
このような最もすぐれた尊者(最勝尊)と等しくありたい




がんにゃっこっ 大千応感動だいせんおうかんどう 空諸天人くうしょてんにん とうちんみょう


斯の願若し剋果せば大千応に感動すべし 虚空の諸の天人当に珍妙の華を雨らすべし


こうした誓願が成就するならば あらゆる世界が揺れ動くように
空に舞う諸々の天人が妙なる花を雨降らすように 

*現代語訳は浄土宗総合研究所編『現代語訳浄土三部経』(浄土宗発行)より。

ひとつ前に戻る ページのトップへ戻る