浄土宗トップページ > 仏事まめ知識 > お墓の移転について

仏事まめ知識 ~ お墓の移転について

「田舎のお寺にお墓があるけれども、遠くてお参りにいけない」
「身内も親戚ももう故郷にはいなくなったので、お墓を移したい」
こうした際には、まず故郷の菩提寺に事情を説明し、よくご相談ください。お墓の移転は不可能ではありませんが、移転がよいか、あるいは分骨がよいかなど、十二分に話し合うことが大切です。現住地付近の寺院や霊園などに移すことを決め、事務手続きを終えるなどしてから結論を伝えるのではなく、はじめにご相談することを心掛けてください。


墓相の吉凶は重視すべきか

墓相は中国の易学や陰陽道、日本古来の俗信や迷信が融合したもので、仏教とは本来、何ら関係ありませんから、気にする必要はありません。できれば複数の石材店に相談し、予算などを考慮した上で、ご先祖を思いやる気持ちを中心にすえて設計なさってください。


ページのトップへ戻る