仏事まめ知識 ~ お墓参りの手順

故人の命日や春・秋のお彼岸、お盆などにはぜひお墓参りに行きましょう。お墓が菩提寺にある場合は、まずご住職(寺族)にご挨拶をし、本堂のご本尊さまにお参りをします。

お墓参りには、お数珠・お袈裟、お線香・お花(地方によっては樒(しきみ)をあげることもあります)、マッチ(ライター)などのほか、手桶と柄杓(ひしゃく)、さらに雑巾(ぞうきん)、きれいなタオル、ほうき、タワシ、ゴミ袋などの清掃具も忘れずに。墓地の汚れにつながることから、お供物は禁止されている墓地も増えています。到着したら、まず合掌・礼拝、そしてお十念をとなえてから清掃をします。きれいになったらお花、お線香をあげ、墓石に水をかけ、あらためて合掌しお十念をとなえ、あなたの思いを故人にお届けください。

ページのトップへ戻る