仏事まめ知識 ~ 御霊膳

*平椀と壺椀が反対となる並べ方もあります。


飯椀には白飯やかやくご飯などを、汁椀にはお吸い物やお味噌汁を、『平椀(平)』には野菜の煮物、
『壺椀(壺)』には煮豆やゴマ和え、おひたしなどを、そして中央の高杯には香の物を。食材は出汁を含めてすべて精進ものが原則です。

ページのトップへ戻る