10月の虹

10月最初の月曜日は、東雲(しののめ)がほの赤く燃え、秋の風が金木犀(きんもくせい)の香りを運ぶ朝からはじまりました。玄関から

HELP!

ジャー~ン ジャー~ン ジャー~ン チャラララ チャラララ チャラララ チャラララ~♪
先日、随分と久しぶりに家族で繁華街に

見えないけど、大切なもの

夏の終わりのことでした。仕事がなくなり、住む場所を失い、食べる物もなくて困り果てた在日外国籍の男性が、「僕を捕まえてください

今「どんな息」してる?

私たちはハッとしたりホッとしたりため息をついたりと、無意識のうちに様々な呼吸と共に日々の生活を送っています。酸素を吸って

私を大切にする

私を大切にすることは大切。そんなことをここ最近繰り返し考えています。小学校時代、放課後にクラスメートとゴム製のボールで野球に

もう、今日はオフだ!

いよいよ師走の月となりました。この師走という言葉は、師(僧侶)が先祖供養のため忙しく走り回っていたというルーツを持つようです

特別なごちそう

普段離れている家族とゆっくり過ごす。年末年始の楽しみのひとつです。帰省が叶わず、もどかしさを感じている方もいらっしゃること

山のあなた

「幸せになりたい」と思って生きている人は多いと思います。僧侶になってからは「幸せってなんですか?」と聞かれるようになりまし

幻の掲載日

昨年の師走の入り、本コーナーの執筆を依頼するメールが送られてきました。まず、目に飛び込んできたのが〆切、そして掲載の日付

雪の色を奪いて咲ける梅の花

雪が降り積もるなか、白い梅の花が、雪のすべての色を「奪い取って咲いている」という表現には、いのちが爆(は)ぜるような力強さ

裏通りの祈り

ある日の昼下がり、銀行か郵便局で用を済ませた帰りのことでした。私が住職をしている寺の裏通りを歩いていると、数十メートルほど

自分とは、自分らしさとは…

みんなが同じようにできることが美徳という戦後の昭和から、社会が豊かになるにつれ、個性が重んじられる風潮になったと感じています