大遠忌トップページ > 記念事業 > 広報宣布事業 > 記録誌製作、800年大遠忌の総括について

記録誌製作、800年大遠忌の総括について

平成12年度から始まった、本宗の宗祖法然上人800年大遠忌記念の取り組み。10年以上にわたって数多くの記念事業を実施してきましたが、今のところその記録は断片的なものでしか表せていません。そこで、その経過や結果をとりまとめ、後世に残すために記録誌(仮称)を製作することとなりました。平成24年9月ごろの発行を目指して取り組みます。

また、記録誌の製作とともに、大遠忌記念事業にあたって、何を考えて、何を実施し、何ができて何ができなかったのか、またそれはなぜなのかということを事業ごとに振り返り、もって800年大遠忌の全体的な総括をする予定です。



ページの先頭へ戻る