大遠忌トップページ > 記念事業 > 交流事業 > 宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚

終了

宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚あんぎゃ

増上寺から知恩院へ ~念仏の声高らかに~

僧侶と檀信徒が一体となって、宗祖法然上人のご正当の聖日(祥月命日)である、平成23年1月25日から約1ヵ月をかけて、おおむね旧東海道を基本ルートとして、東京都港区にある大本山増上寺から京都の総本山知恩院までの約600kmの行程を念仏行脚しました。念仏行脚とは、「南無阿弥陀仏」とお念仏をとなえながら行脚することです。

東京から西へ西へと、お寺からお寺へ、同信の人から同信の人へとリレー形式で念仏行脚を実施することで、有縁の方々にあらためてお念仏の尊さを実感していただきました。


平成23年1月20日、宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚出発 →

3月1日・京都新聞記事

3月1日・京都新聞に「宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚」の特集記事が掲載されました。PDFファイルでご覧いただけます。


宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚が成満!! →

≪宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚≫の概要

期  間 平成23年1月25日(火)から2月23日(水)まで
行脚方法 一日のスケジュールは、「朝、寺院に集合し出発」、「夕方、寺院に到着して行脚終了・解散」。1日の移動距離は24キロ程度で、主に歩道上を行脚しました。全行程約600km。
主な行程
1月25日 ・ 26日: 大本山増上寺~神奈川県川崎市
27日~31日: 川崎市~大本山光明寺~静岡県熱海市
2月  1日~15日: 熱海市~岐阜県海津市
16日 ・ 17日: 三重県桑名市~三重県亀山市
18日            : 三重県伊賀上野市~伊賀市柘植町
19日~21日: 滋賀県甲賀市~滋賀県大津市
22日 ・ 23日: 京都市山科区~総本山知恩院

行程紹介>>>
平成23年1月20日、宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚出発>>

※1月25日(火)午後4時から、大本山増上寺大殿にて出発式を行いました。出発式またその後に行う一日目の行脚の様子は、ライブ中継ページでインターネットにより動画配信した。
※ライブ中継は終了しました。

録画映像をご覧いただく場合は、こちら>>
※ページ下部「過去のライブ」からご覧いただけます。

ブログ 行脚の日々の様子をブログで発信しました。ぜひご覧ください。
宗祖法然上人800年大遠忌念仏行脚ブログ>>>

行脚装束

行脚装束

のぼり

②白衣(紐で膝下丈に端折る)

③地下足袋

網代笠あじろがさ

袈裟けさ大師五条だいしごじょう壊色えじき 灰・茶色など)

⑥法衣(黒衣 ※紐又は手巾などで裾を膝丈位に端折る)

かね


ページの先頭へ戻る