主な行事・法要 ~ 放生会

放生会 ほうじょうえ

捕らえた虫・魚・鳥などの生きものを解放して自由にする法会(ほうえ)のこと。

仏教では殺生を誡めていることから、慈悲の実践として行われています。
生きものを殺し、それを食べて人間は生きています。いくら殺生はいけないと言っても、それは止むを得ないことです。どんな生きものでも、他の生きもののいのちをいただいて生きているのです。
そのいのちに感謝すること、そしていたずらに他のいのちを奪わないことを教えています。

放生会 ほうじょうえ

捕らえた虫・魚・鳥などの生きものを解放して自由にする法会(ほうえ)のこと。

仏教では殺生を誡めていることから、慈悲の実践として行われています。
生きものを殺し、それを食べて人間は生きています。いくら殺生はいけないと言っても、それは止むを得ないことです。どんな生きものでも、他の生きもののいのちをいただいて生きているのです。
そのいのちに感謝すること、そしていたずらに他のいのちを奪わないことを教えています。



ページのトップへ戻る